効果のあるED改善方法

適度な運動にはリラックス効果やストレス発散効果が期待できます。また効果的な食材などを意識的に取り入れることで改善が期待できます。運動や食事によって体が活性化するため、加齢によるEDの人にも有効といえるでしょう。

*

EDに効果のあるツボ・マッサージ

   

男性の性的な悩みの一つとして多いのがEDです。EDとは、完全に勃起しない状態、勃起するのに時間が掛かる、性行の時に途中で萎えてしまうなどの状態である勃起機能が低下している状態のことをいいます。

日本語では、勃起障害または勃起不全とよばれます。満足な性行が行えない状態と定義されていますが、俗に言われる中折れや途中で萎えてしまうというのが多い症状だとされています。

日常的なケアでED予防

そんなEDの原因は、薬の副作用以外では、ストレスや不安などの心理的な要因、血管や神経などに問題がある身体的な要因あるいは両方などによって引き起こされます。

薬が問題であれば医師に相談することもでき、病気であれば治療することが必要で、性的なトラウマがある場合はカウンセリングを行います。
生活習慣病もEDの原因になることもあるため、そんな場合には日常的なケアが必要となってきます。

男性機能を回復するツボ

生活習慣病やストレスからくるものであれば、食事や運動などを行ったりすることでストレス解消などを行っていきます。
それに加えて行うと良いのがツボ押しマッサージです。ツボを押すことによってイライラやストレスなどの解消効果を得られたり、血行を良くすることで男性機能の回復に役立ちます。

ツボマッサージで男性ホルモンの分泌を促進

効果的なツボとしては、両手の手の人差し指の爪から3㎜したの親指側にある商陽は胃腸の働きを整えて滋養強壮や精力増強の働きがあります。

左手の薬指の爪から3㎜したの三焦経は自律神経を整えて、ホルモンの分泌を促します。
お腹にあるへそから指4本分下にある関元は倦怠感の予防やアンチエイジングに役立ち、関元から左右5㎜ほど離れた大赫はイン部の血が集まっている場所のため男性ホルモンの分泌を促進させます。

勃起は血行だけではなく自律神経の副交感神経の高まりにも関係があります。副交感神経が刺激されることでリラックスすることができ、ツボマッサージをすることで副交感神経の働きが高まりスムーズな機能の回復に役立ちます。